海外旅行情報・ニュース

スマホ嫌いの僕が韓国旅行でレンタルWiFiルーターを使ってみた

「せっかく日本を離れて日常から解放されている感」がなくなるのが嫌なので、僕は海外では極力スマホを使わないようにしていました。

スマホを見ると仕事を連想してしまいますしね。管理職の人とかは、この気持ちを分かってくれるんじゃないかな・・・。

なので地図もマップアプリではなく、ガイドブックに頼っていました。

それに紙の地図のほうが、いかにも旅をしている気分になるのでテンションも上がります。少し古い考えかもしれませんが、僕みたいな方は多いと思います。

ですがここ数年でスマホやWiFiが発達して、旅行に必須のツールになってしまいました。実際にWiFiルーターを使った友人たちも、口を揃えて便利便利と言います。

それならと、ものは試しに僕も使ってみました。

その感想は、もうレンタルWiFiルーターなしに海外旅行はできません!

この記事ではWiFiルーターを使って、意見が180度変わってしまった僕の所感を綴りたいと思います。

それではよろしくお願いします。

韓国旅行で使用したレンタルWiFiルーター・おすすめの会社

いろんな会社からレンタルできますが、今回の韓国旅行ではレンタルWiFiルーター大手のGROBAL WiFi(グローバルワイファイ)を使いました。

最初は同条件でGLOBAL WiFiより安かったGLOBAL MOBILE(グローバルモバイル)を使う予定でした。

実際に申し込んで後は郵送を受け取るだけだったのですが、悪天候による物流の遅れで受け取れませんでした。(今回は事情が事情ですのでキャンセル料は結構です、とのこと)

自宅以外への郵送先の指定など、こちらのわがままにも快く応じてくださり非常に好印象でした。次回の韓国旅行ではGLOBAL MOBILEさんを利用させていただく所存です。

ただし、各会社とも時期や旅行先によってレンタル価格は変わるので、面倒ですがちゃんと比較した方がいいです。

他のおすすめの会社も合わせて載っけておきます。

レンタルWiFiの受け取り方

1. 空港で受け取る(国内・渡航先)

2. 自宅に郵送してもらう(宿泊先での受け取りが可能な場合も)

Wifiルーターのレンタル申し込みが完了したら後は受け取りですね。空港で受け取るか自宅郵送が選べます。

空港で受け取る

空港に各社の受け取りカウンターがあるので、そこで予約しておいたWifiルーターを受け取ります。楽でいいですね。

渡航先での受け取りができる会社もあります。国内受け取りよりも少しレンタル料金が下がります。

自宅に郵送してもらう

僕は今回、福岡空港から韓国に行きました。ですが各社比較して最安値だったGLOBAL MOBILE(グローバルモバイル)は福岡空港での受け取りができません。

ダメ元で問い合わせてみたところ、(配送の遅れにより受け取れなかったのですが)福岡の宿泊先に郵送してくださりました。ありがとうございます!

実際にレンタルWiFiルーターを使用した感想

GROBAL WiFi(グローバルワイファイ)のルーターの大きさはスマホと同じくらいですが、厚みと重みがありますね。スマホ2台ぶんくらいかと。
それと、使用していると少し熱を持ちます。カバンに一緒に入れるものには注意しましょう。

通信スピード

速度計測まではしていないのですが、韓国でグーグルマップや普通のサイトを見るくらいであれば、体感上は日本で使うのと大差ないスピードでした。かなり快適です。

 

WiFiのバッテリーはどのくらい持つか

今回の韓国旅行では国内にいる時と同じくらいスマホを使いましたね。地図アプリで現在地や目的地の確認、サイトで韓国の情報などの調べ物をしました。

丸一日使って電池は7割程度、バッテリーが減りました。

意外にバッテリーは長持ちする印象ですが、モバイルバッテリーもあったほうがいいですね。有料ですがWiFiルーターと一緒にレンタルもできます。

 

海外でWiFiが使えるとめちゃくちゃ便利

いやぁ、正直こんなに便利だと思いませんでした。

以前はいちいちガイドブックを拡げて現在場所や目的地、移動手段を確認していたのですが、WiFiが使えるとスマホでパパッと調べられます。

複数人での旅行の場合、誰かが飲食店などをネットで調べて、見つかった情報を全員のスマホに送信・共有することも簡単にできます。

思いついた時にSNSに写真を投稿するのもOK。

いちいちWiFiスポットを探す必要もないですし、思っていた以上に時間的・心理的な負担が減りました。感動です!

レンタルWiFiルーターの注意点

・空港での受け取り・返却忘れに注意(キャンセル料金・延滞料金発生の場合有り)

・使い放題ではない

・現地以外での使用をしないこと

・ツアー会社のオプションではなく、自分で直接レンタルすべき

空港での受け取り・返却忘れに注意

受け取りを忘れて出国ゲートを潜ってしまうと、WiFiルーターを受け取れなくなるためキャンセル料が発生してしまいます。

また返却を忘れてしまった場合、郵送料金の自己負担や延滞料金が発生します。(延滞料金の発生には2〜3日の猶予がある会社もあります)

海外旅行から帰って来るときは疲れている上に、日本につくとホッとして返却を忘れがちですので、注意してください。

 

使い放題ではない

通信容量は会社やプランによるので、注意してください。

容量をオーバーした場合、通信速度が低下したり追加の請求もありますので、ホームページで確認をしましょう。

 

現地以外での使用をしないこと

国内や別の国で使用すると、高額な使用量の請求になる場合があります。

現地以外でWiFiルーターの電源を入れないように。複数の国に渡航する方は注意が必要ですね。

 

ツアー会社のオプションではなく、自分で直接レンタルすべき

ツアー会社で旅行をすると、オプションでWiFiルーターをレンタルできます。

自分で申し込むより楽ですが、オプションでWiFiをレンタルすると同じ会社のモバイルWiFiでもネット申し込みに比べてはるかに値段が高くなります。

あれは完全にぼったくり価格なので、ご自身でネットからレンタルすることをお勧めします。

さいごに

と言う訳で、海外ではスマホが使えない不自由さを楽しむくらいの気持ちだったのですが、1度WiFiルーターを使ってしまうと、便利すぎて戻れなくなりますね。

多少の出費にはなりますが、個人旅行ではもう必携品です。

海外旅行でWiFiルーターを使ったことがないあなた、ぜひ1度試してみてください。

絶対に感動しますよ。

 

お勧めレンタルWiFiルーターの会社

海外WiFiレンタルGLOBAL WiFi

GLOBAL MOBILE(グローバルモバイル)

イモトのWiFi

Wi-HO!(ワイホー)

※時期や渡航先によって料金が変わるので、面倒ですが各社で比較をお勧めします。