プログラミング学習サイト

Progate(プロゲート)学習記01【コース選択】

こんにちは!

Progate(プロゲート)プログラミング体験記の第1回目をお送りします。

Progateの特徴を簡単に説明すると

  • 初心者でも分かりやすく楽める
  • オンラインで無料で学べる(一部のみ)
  • 全13コース・59のレッスンから選べる(今後もさらに増えていくでしょう)

です。

ちなみに学べる言語は

HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Rails・PHP・Java・Python・Swift・Command Line・Git・SQL・Sass

どれも今をときめく人気言語ですね。基本レベルで一部のみとは言え、これらが無料で学べるなんて、はっきり言って信じられないレベルです。

「でも無料ならそれなりのことしか学べないのでは」という不安もあるかと思いますが、とんでもない!

プログラミングの基礎を学ぶには充分なクオリティで、初学者はまずProgateで実際にプログラミングしてみるのがいいという感想です。

安くても2000円くらいする書籍と同等以上のクオリティです。

まずはアカウント作製

それではさっそくProgateのページから無料会員登録をしちゃいましょう。

FacebookなどのSNSアカウントを持っていれば、一瞬で登録完了。

ログインするとマイページが開きます。

学習深度でレベルが表示されるんですね。最初は当然LV.1です。

左上にある「ランキング」で順位も見れます。LV.1000を超えている方もいらっしゃいますね・・・。

自分の経験値も表示されるので、ロールプレイングゲームみたいでワクワクしますし、友達とも競い合えるので学習に張り合いが生まれます。

基本的にはオンラインサイトは独学での利用になるので、ともすればモチベーションが保てなくなりますが、ライバルがいれば切磋琢磨して頑張れるもの。

ProgateはFacebookTwitterもやっているのでフォローをお勧めします。

学習者のためになることを書いてますよ。

こういったサービスを上手に活用して、楽しく学習を進めたいですね。

学習とゲーム

少し話は逸れますが、僕は学習をする上でゲーム性を持たせることは非常に重要だと思っています。

基本的に学習は「単純で地味な作業の繰り返し」なので、たいていの人はすぐに飽きてしまうんですよ。

プロゲートはそのあたりをよく分かっていて、「いかにユーザーに楽しく学んでもらえるか」を追求しているように感じました。

インターフェイスもかわいくて操作しやすいです。

プログラミングは「なんだか堅くて難しそう」というイメージがありますが、プロゲートの画面からは、そういった印象も持ちにくいですね。

言語を選ぼう

言語ごとの学習時間がグラフで表示されているので、達成感が感じられるのはいいですね。

HTML & CSS 学習コース 初級編 がおすすめされますが、僕はある程度HTMLとCSS が分かるので、別の言語を選ぼうと思います。

マイページ画面左上にある「レッスン一覧」をクリックします。

「言語別一覧」と「目的別一覧」でページが別れていますね。

学びたい言語がはっきりと決まっているのであれば「言語別一覧」から選べばいいと思いますが、まだぼんやりとしかやりたいことが決まっていない人は、「目的別一覧」のページから探したらいいと思います。

プログラミング言語ってそれ単体で使うことはほとんどないので、作りたいサービスに必要な言語を、流れで習得するべきです。

言語を選ぶのって選択肢が多くて悩みますが、ロールプレイングゲームの職業やジョブ選びみたいでめちゃくちゃ楽しいですよね。

今回はWebサービスを作れる「Roby on Rails(ルビーオンレイルズ)コース」を選択してみました。

Rubyは人気の言語で、エンジニアの平均給与が高めの傾向があります。

「PHP(ピーエイチピー)コース」は難易度が高くなく、かつニーズの高い言語なので、Rubyとともに初学者やフリーランス志望にはおすすめです。

他にもPython(パイソン)は、今人気急上昇中の言語ではないでしょうか?

メジャーな言語のJavaなどに比べると、まだPythonを使える人材があまりおらず、こちらも平均の給与も高い傾向です。

ですが、大切なのは「自分が何をやりたいか」です。

給与やニーズが高くても、興味のない分野の学習は辛いですからね。

それでは、次は実際にコースを始めてみたいと思います。

あわせて読みたい
Progate(プロゲート)学習記02【Ruby on Rails】こんにちは! Progate(プロゲート)プログラミング体験記の第2回目をお送りします。 Progate(プロゲート)と...