おすすめツール・アプリ

超便利な翻訳アプリレビュー:ほんやくコンニャクは存在していた!

みなさん、こんにちは!

海外旅行に行くときに心配なのは、何といっても言語だと思います。

英語が通じる国ならともかく、英語の表記すらないところだと途方にくれてしまいます。

私の体験談ですが、昔パリでひとり旅をしているとき、たまたま入ったレストランに英語メニューがなくて、当たりをつけて選んだら想像の斜め上のものが出てきたことがあります。

パリの電車のチケットを買おうと券売機に行くと、なんと紙幣が使えません。改札の女性に拙い英語で「小銭に両替してほしい」と言って紙幣を渡したら、金額分の周遊チケットを渡されました。

ところ変わってローマ。

駅のレストランで食事したあと、支払いをしようとウェイトレスさんに「クレジットカードOK?」と言ったのですが、なんと「クレジットカード」が通じませんでした。

驚きました。あのパリやローマで、英語すら通じなくて困ることがあるんです。

こんなとき、ドラえもんの「ほんやくコンニャク」があればなぁ、と強く思ったものでした。

「ほんやくコンニャク」とは?

外観や食感はまさにコンニャクそのもの。これを食べると、あらゆる言語を自国語として理解できるようになる。

自分が話す言語は、相手が使用する言語に自動的に翻訳されるため、言葉の通じなかった相手と自由に会話できる。いわば食べる翻訳機。

ウィキペディアより引用)

 

〜どうでもいい余談〜

「ほんやくコンニャク」は宇宙人とも会話ができる優れものですが、未来の道具とはいえ、あんなコンニャクにそんなデタラメな言語がインストールされているのでしょうか?

きっと「ほんやくコンニャク」は翻訳機と言うよりは、思考を送受信できる「テレパシーアイテム」の1種なのでしょう。

ほんやくコンニャクはもう存在していた!

そう、そんな夢のような秘密道具「ほんやくコンニャク」は、すでに存在していたんです。

それはスマートフォンアプリの「Google翻訳」です。

もうすでに、かなり有名な翻訳アプリとなってしまいましたが、よく海外旅行に行くのに知らない方もまだまだ多いんですよね。私もつい最近知りました(笑)

実際に使ってみると、これが便利で感動するんです。現代のテクノロジーは、ついにドラえもんの世界に足を踏み入れていました。

言語の壁がひとつ壊されたのです。ほんとうにこれが無料でいいの、というくらいに。

それではさっそく秘密道具「Google翻訳」を紹介していきましょう。

Google翻訳とは?

「Google翻訳」の機能を簡単にまとめると

  • 翻訳したいテキストを入力するだけで外国語に変換・発音ができる
  • 音声入力で2言語間の翻訳・発音ができる
  • 写真や画像のテキストを外国語に変換できる
  • 100以上の言語に対応・有料アプリ以上の性能

詳しく見ていきましょう。

 

翻訳したいテキストを入力するだけで外国語に変換・発音ができる

これはサイトの一文をコピーアンドペーストしてもいいですし、自分でキーボード入力をしてもOK。

韓国語や台湾の繁体字などキーボードで入力できないものは、画面に直接指で字を書いて入力することができます。

長文でも翻訳は可能ですが、若干不自然な訳になります。

これでも昔と比べると精度は驚くほど高くなったんですよ。

しかも入力した文章・翻訳した文章を発音してくれるのには驚きです。

日本語の発音はやや不自然ですが、英語の発音は自然でしたね。

 

音声入力で2言語間の翻訳・発音ができる

テキストだけではなく、音声も翻訳・発音してくれます。

つまりこれは、スマートフォンが「通訳」になるということです。

通訳という仕事がなくなる未来も遠くないのではないか、とさえ思いました。

音声認識の精度もストレスを感じません。

 

写真や画像のテキストを外国語に変換できる

とくに驚いたのが、撮った写真や画像のテキストを翻訳できる機能です。

いったいこれはどういう仕組みなのでしょうか?

もう「ほんやくコンニャク」の能力を一部超えています!

「Google翻訳」を知ったあなたはもう、どんな国のレストランに行ってもメニューが読めなくて困ることはなくなったのです。

 

100以上の言語に対応・有料アプリ以上の性能

翻訳アプリは多数ありますが、100以上の言語が翻訳できて、かつ「Google翻訳」ほど高性能な無料アプリは他にありません。

無料アプリの多くは機能に制限がありますし、音声認識の精度も悪いです。

何度も言いますが、ほんとうに無料でいいのでしょうかGoogleさん?

 

インストールしてみよう(無料)

それではさっそくインストールしてみましょう!

iPhoneの方はこちら→ Google翻訳(iOS)

Androidoの方はこちら→ Google翻訳(Android)

 

韓国のお土産の画像を翻訳してみました

お土産に買った冷麺らしきもの、裏面を見ても何分茹でたらいいかよく分かりません。

海外のお土産って、調理法がよく分からないものがけっこうありますよね。

 

ですがグーグル翻訳さえあれば、もう怖くありません!

 

まずは商品名を知りたいですね。訳してみると・・・。

 

 

 

ent・・・なるほど!?

 

翻訳の精度はこれからに期待しましょう。

Google翻訳の使い方(画像翻訳)

では早速「entできる食品農心トンチミ水冷麺」の調理法を翻訳してみましょう。

 

アプリを開くとこのような画面になります。

 

初期設定では「英語」→「日本語」になっていますので、左上の「英語」をタッチして翻訳したい言語を選びます。

今回は「韓国語」→「日本語」ですね。

次に、写真を取るので左下のカメラマークをタッチします。

 

 

カメラマークをタッチすると写真左の画面になります。

翻訳したいものをフレーム内に入れて撮影ボタンを押すと、写真右のような画面になります。

最後に写真右の下にある□ボタンを押せば翻訳結果が表示されます。

 

 

・・・作り方はなんとなく分かりますね!

弱火で3分間煮込むとのこと。

う〜ん、これは便利すぎます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国の食べ物っておいしくて安いものが多いです。この「entできる食品農心トンチミ水冷麺」もとてもおいしかったですよ。

さいごに 使用上の注意

現代の「ほんやくコンニャク」と言っても過言ではない「Google翻訳」ですが、ネットに接続した状態でないと使えませんのでご注意を。

ホテルやレストランならフリーWiFiを使えるところも多いですが、海外旅行中はいつ・どんな場所でも使えると便利で安心ですよね。

今は海外用WiFiルーターのレンタルもあるので、検討してみてはいかがでしょう?

「Googleマップ」も使い放題なので、ほんとうに便利ですよ。