プログラミングスクール

プログラミング学習サイト・スクール比較【特徴と使ってみた感想】

こんにちは!

いざプログラミングを始めようと思っても、最初は何から手を付けたらいいか悩みますよね。

書籍での独学もいいのですが、まずは学習サイトを利用するのが個人的にはおすすめです。

今は学習者に非常に便利な環境になっていまして、昔なら書籍やスクールでしか学べない内容が、基礎であればオンラインで無料で学習できてしまうんです!

そもそも地方だとスクールが無い場合も多いですしね。

書籍には無い学習サイトのメリットは、「環境構築をする必要がない」「目線が書籍と画面を行ったり来たりする必要がない」「テキストをコピーペーストできる」というものがあります。

学習サイトは非常にラクで、効率よく学習ができるようになっているんです。

もちろん書籍にも「内容が深く、体系立てて編集されている、検索性に優れている、一度購入すれば期間を気にせず見放題(IT業界は変化が早いので「いつまでも」とはいきませんが)、オフラインでも見れる」などのメリットがあるので、学習を進めるならば絶対に購入するべきです。

それでは僕が実際に使ってみて良かった学習サイトを、それそれの特徴を比較しながら紹介します!

無料〜低価格のプログラミング学習サイト

ドットインストール

ドットインストールは初心者向けの、3分動画でマスターするプログラミング学習サイトです。

初めてプログラミングや新しい言語を学習するときは、そのプログラミングで実際にどういう動きをするか、テキストやイラストだけではイメージしきれないところがあります。

ドットインストールは動画で学習できるサイトなので、プログラムの動作のイメージが簡単に掴めますし、テキスト入力のお手本が見られるのもメリットです。

踏み込んだ内容の動画は有料のプレミアム会員(月額980円)にならないと見られませんが、基礎の学習なら無料会員で充分といった印象です。

ドットインストールは、動画でプログラミングのイメージを掴みたい初心者向けの学習サイトです。

ドットインストール公式サイト

Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)は無料で始められる初心者向けの学習サイトです。

イラスト中心のスライド形式で授業が進むので非常に分かりやすいです。イラストが可愛いので女の子でも楽しめるのではないでしょうか。

扱っている言語も豊富で、全14コース、65レッスン。料金も安いですし、「とりあえず独学でプログラミングの基礎を学ぼう」という方はProgateで間違いないでしょう。

無料で学習できるのは各言語の初歩の初歩だけなので、本格的に学習をするのであれば有料会員登録(月額980円)が必要です。

Progateはプログラミング初心者や、色々な言語に触れてみたい方向けの学習サイトです。

Progate公式サイト

PyQ(パイキュー)

PyQ(パイキュー)は、今人気急上昇中のプログラミング言語Python(パイソン)の学習サイトです。

Pythonは今のところ、AI・人工知能の分野で注目されていますが、Webアプリも作れたりする多用途に使える言語です。

有名なWebサービスの「Instagram(インスタグラム)」はPythonで設計されています。

学べるコースは「未経験からのPython文法」「プログラマー向けPython文法」「実務で活かすPython」「Webアプリ・API」「スクレイピング」「統計分析」「データ分析・機械学習入門」の7コース。

実務に近い学習コンテンツと、800以上の問題が用意されています。

料金は月額2,980円のライトプランと、学習サポートが受けられる月額7,980円のスタンダードプランがあります。

PyQは、幅広い分野でPythonを学びたい方向けの学習サイトでしょう。

PyQ公式サイト

Aidemy(アイデミー)

Aidemy(アイデミー)もPython(パイソン)の、それもAI・機械学習に特化した学習サイトです。

学べるコースは17種類(これからコンテンツは増えていきます)ですが、受講ルートの学習で目指す分野で体系立てて学習するのがおすすめです。

受講ルートは「ディープラーニングで画像認識モデルを作ってみよう!」「自然言語処理でニュース記事をカテゴリ分けしてみよう!」「数値予測アルゴリズムで未来の売り上げを予測してみよう!」の3つが用意されています。

無料で学習できるのは「Pyton入門」「機械学習概論」「ディープラーニング基礎」「ブロックチェーン基礎」の4コースです。

有料コースの受講はコースの購入、もしくは月額プランのチケットで受講できるようになります。

購入したコースは退会しない限り利用できるのもポイントですね。

Aidemyは、AI・機械学習に絞ってPythonを学びたい方向けの学習サイトです。

Aidemy公式サイト

有料オンラインスクール・レッスン

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)はプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。

特徴は学習者にメンターが付く「パーソナルメンター制度」で、週2回マンツーマンでのビデオチャットによるメンタリング、毎日15〜23時のチャットサポート、回数無制限の課題コードレビューを受けられます。

メンターは現役のエンジニアなので、現場で使える最新のアドバイスがもらえるのが嬉しいですね。

現在IT業界で需要のある言語はもちろん、デザインコースの「Webデザインコース」「UI/UXデザインコース」、マネジメントコースの「Webディレクションコース」「Webマーケティングコース」があり、学習の選択肢が広いのも魅力です。

TECHACADEMY公式サイト

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが受けられる学習サイト。

初心者からスキルアップを考えている経験者など、個人の実力や目的に合わせたコース・カリキュラムの設定ができます。

特筆すべきは「プレミアムプラス」のレッスン受け放題。期間限定コース以外の全てのマンツーマンレッスンが無制限で受けられる破格のコースです。

複数の言語を学びたい方にはもってこいでしょう。

レッスンは当日でも予約が可能で、なんと365日、7時から23時40分まで。午前中しかレッスンの時間を取れない方には嬉しいですね。

CodeCamp公式サイト